意外と知られていない工場バイトの実態とは!?

意外と知られていない工場バイトの実態とは!?

工場バイトの内容を知っていますか?

バイトには様々な種類がありますが、バイト雑誌やインターネットでバイトを探していると工場のバイトが募集されていることがありますね。ですが、工場のバイトはあまりなじみがない人からすればどんなことをするのかが分からないことが多いですね。その理由は、工場の内部に入ったことがない人が多いからではないでしょうか?お店などと違い、自分がお客としても入ることはほとんどないのです。では、工場のバイトの実態とはどのようなモノでしょうか。食品工場についてその実態に迫ってみましょう!

意外と厳しい工場の決まり

ケーキやお菓子、パンなどの食品加工工場は、意外と厳しい面があります。それは、いかに清潔にして工場内で仕事をするかということなのです。工場で作った商品に病原菌の元が入っていた場合、その会社の評判が悪くなるだけでなく、工場は3か月の行政処分を食らい、最悪な場合には、その3か月間は仕事ができなくなってしまいます。その間に工場勤務で生計を立てている人がいたとすれば、日干しで水分がカラカラになった魚のように、財布の中がカラカラになってしまうのです。そういう意味では、清潔感のない人は向かないバイトなんです。

沢山のメリットもあります

工場は、10年以上前に比べると手洗いなどの衛生面ではとても厳しくなっており、時には1日合計で20回ぐらい手洗いをする時もあるくらいです。ですが、メリットもたくさんあるんです!例えば、食堂でその工場で作っているケーキやお菓子、パンなどが食べ放題のところもありますし、アウトレットでそこに勤めている人だけが安く手に入れることができる商品もあります。7割引きや8割引きで買えることもよくあるんです。このように、工場のバイトには厳しい面がある一方で、メリットもありますので、気になったら応募をしてみてくださいね。

工場の求人は体力無い方でも1、2週間あれば慣れます。残業も稼働上限時間が決められてるのでプラベートと両立出来ます。